今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


海辛くもっと哀しい貝が泣く

ペインクリニックという看板を見ると、
痛かったことの、懐かしさみたいなものが湧いてしまう。
大きな怪我も、骨折したこともない私が、これまでで、一番痛かったのは
子供の頃に罹ったおたふく風邪で、耳脇のリンパ腺が腫れた時だった。
痛いことからは逃げられず、湿布薬の匂いの中で、じっとしていた。

ペインクリニックというと、どこか、即物的な治療を思ってしまうが、
「痛み」という独立した感覚を扱っているのなら、
痛み専科と言ってもよいのなら、次に痛いことになったら、
一度は掛かってみたいお医者さんだと思っている。

生きることの痛みを科学的に言うことができるのか、
訊いてみたい。
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-25 23:59 | ふでこにあ
<< ここまでと言われて困るチューリップ 006:サイン (ふでこ) >>