今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


君の眼をかえしに来たよこれが春

産休で休んでいる人が、生まれた子供を抱いて会社に来た。
まだ生まれて40日ぐらいしか経っていない。
毛のないサルだ。小さくて可愛い。
指なんかぷにょぷにょしていてうらやましいくらいだ。
別の人生の先輩が「まだ眼は見えていないね」と言う。
こんなに目、ぱっちり開いてるじゃないか。と思う。
と言う事は、これは人間のミニチュアのようだけど、
本当は人なんかと違うまったく別の物なのかと思う。

私はあつかましくも、思った。
私の中にもこの奇妙な生命体があって、
そうして、とりあえずおばさんの着ぐるみを着たりして、
世界に滞在しているところなのだ、と。
[PR]
by fudekodeko | 2010-04-02 00:31 | ふでこにあ
<< ひっぱってみたい空からたれる紐 なにしてもいけない春が染みている >>