今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

水底でわたしを歌う鰐がいる


  げんこつの中身は鰐の金目玉

  ワニ眺め無口ねと言う母切なくて目そむけたたまま逢わずにまだいる
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-30 00:41

腹赤い龍見あげてる春の暮れ


  ひるのどん蜃気楼の慄(おのの)かぬ

  たましひが手を振っている沖の街
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-29 01:19

天に告ぐことしかならぬ恋をした


  遠ざかる恋うつ伏せに抱いて寝る
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-26 23:58

芍薬がほつれて天の扉あく

  
 また一つあすの約束かわされるかけがえのない始まりの日に

      誕生日ごはん行きましょう。
 
 
 
 
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-25 23:37

うぶな毛が総毛立ちする蒸しタオル


 毛先にはいろいろと溜まりますので
 たまには切って捨てましょう。

   左手のゆびに鉤爪ひとつある
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-24 21:43

木に吊った女を見に来るおとこおり


 森は夜を孕みつ朝に抱かれてる
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-23 23:05

斧を身に飲み込んで踊る人

 久しぶりに、懐かしい声を聴いたら、嬉しかったよ。
 その声がわたしの生きてる証にもなります。

   闇のいろ味わってる嗅いでいる

 
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-23 00:10

発火する化繊の春をむしめがね

 
   はなみずき駅前集合現地入り

 はなみずきが増えた。
 整理された路や、新築の家の玄関先に。
 都合がいいのかしら。
 偏見ですが、あじわいない花。
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-22 02:05

手を洗うかわりに夏のみかん剥く


  西陽射る眼がつぶれてもあとは夜
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-21 01:15

踏み切りの黒染み轢いてく轟音列車


 黒染みが残る踏み切り詮なく渡る
[PR]
by fudekodeko | 2008-04-20 01:18