今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

掌のなかに粉々の手握りしめ


 思うほど夜は深くない触れてる
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-21 23:24

燃え上がる樹のもとくぐりぬけていく


 おまえなあ炎天風から声がする
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-20 23:49

私と知ってのことか夜も更ける


 先日の句会、兼題「仮面」の一句
 ちなみに、このときの丁稚句は

 ホーホケキョ仮面の下はコケコッコ

 でした。
 ぬけぬけと大胆ですが、肝は押さえているようです。
 おかみ選
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-19 23:03

真っすぐかぬれた舗道が占ってる


 よこたわる電柱わきで夜をすごす
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-18 23:36

銀の雲シャングリラには美人ママ


  待つ人がどこかにいるの蝉の子の眼もまだ無くて雲湧き上がる
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-17 23:51

おめでたい時にも呼ぼう百の足


  知らんぷりわたしの足は靴の中
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-16 23:04

いちにちの終わりをわらえCOW石鹸

 
 とうとううちの丁稚が句会に侵入、席題「ゆれる」で、
 こともあろうに、桐子師匠に特選を戴いてしまいまいた。

  
     夏の夕雲がゆれると君が泣く

  
 うーん、丁稚のくせに、生意気な・・・・・。
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-15 23:23

人欠けて手を振って肉にくる


 雲らしいこともできずにごめんねと謝る極楽色の空
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-14 23:29

やっと逢うたひとはわたしの中に居り


 地に眠るひとより茂る草叢を眺めてもいた濃茶飲みつつ
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-13 00:27

傾いてきた空ささえよう万歳三唱


 てら照らとツバキと名のる樹の不敵
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-12 11:45