今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

お買い物メロンのお尻嗅いでいる


 虻になり姉の魂来るを待つ
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-11 23:36

ご飯炊けたらうすく敷いて巻かれろ


 見慣れぬ客上がりこんで話し込んで雨
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-10 01:12

ふれふれ雨町がめくれていく


 われた空つらぬくひかりを人は見ぬ
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-09 23:12

明滅する青信号の夜を眠る


 明日語るは生き残る側の勝手
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-08 02:14

こうなれば氷を割って聴いてみる


 忘れよう昨夜のことは凍らせて
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-07 01:06

七月の火傷は痛い恋もまた


 手の甲を馬が轢いたか腫れている
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-06 02:06

約束もせで指切れている夜中


 指が血を流すと私まで痛い
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-05 02:06

だんだんと夜が狭くなり眠ってる


 ひろびろと朝広がって来るが見え
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-03 00:46

裏表あってアイスの匙になる


  夏は眼を百草箱にあずけ置く薄闇にいる者の近くに
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-02 23:35

夜を過ぎて来たものばかり夏の朝


 梅雨月を三角にして甘くして粉に挽かれた白濁の空
[PR]
by fudekodeko | 2008-07-01 23:15