今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

傷のあるつぼみひらけば神の家

一晩中泣いてたなんてうそ嘘よ髪をごしごし洗って寝ました
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-28 23:42

弾けよか狙ってもいる花の種

うらみごとあるかの赤い実をつけて気持ちがわからず触れないひと
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-27 00:20

石の中 百万の蝶飛びしきる

青い空はがれて蝶が落ちてきて からの包みが届いて消える
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-26 01:52

牛小屋にあぶがいました火事の前

両耳で虻の羽音が話する無明長夜に兆しが満ちて
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-22 01:07

縁側に追い出されてる夏至の月

傾いてもっとゆきたい夏至の宵遥かとおくに思える銀河
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-22 01:00

喉ふさぐレタスの芯でなければ憂鬱

きれぎれの雲まに見える善きひとの仕業のような鮮やかな色
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-21 00:31

紫陽花が雨を信じて枯れている

ひろわれた実が玄関にころがって夏というのを知りたがってる
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-20 19:13

砂利工場びっこを引いた犬がいる

今日見失ったもの遠ざかるそれが何だかわからないまま
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-17 00:31

どこかしら錆びたつばめが帰ってる

いらいらと爪伸びている裏山の山桃の実ははぼたぼた落ちる
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-16 23:15

善きひとをうたがうなかぜ 龍が巻く

空のはし雲が出番をまっている正しき人のこころを真似て
[PR]
by fudekodeko | 2009-06-12 00:53