今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

まいにちがおなじ量ではないコップ

思い立って髪を切りにいったら、とても混んでいた。
いつも、こうなのですかと訊いたら、朝は暇だったらしい。
見えない漏斗を落ちていくような気になった。
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-09 23:04 | ふでこにあ

002:暇 (ふでこ)

金色の虻の羽音が遠ざかる暇を告げた前半世紀
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-09 14:46 | 題詠ブログ

もうどこも行かないそうです苺たち

占いで、
人にどう思われているか気にする。
嫌われることを異常に恐れる。
と、言われた。
そんなに、他の人は奔放に過しているのだろうか・・・。
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-08 22:05 | ふでこにあ

袖口がよごれる季節のまんなかで

このごろ、疲れているような気がして、
「何事にも受け身だ・・・」と感じていたら、
鮮やかな回転レシーブをきめる鮎川の姿が目に浮かんだ。
そうか、転がるという手もあった。
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-07 22:57 | ふでこにあ

まっすぐの道の最初の角にいる

昨夜は若いお友達の家にお邪魔した。
おうちは墓地公園に面していた。
墓地の街灯が静謐な石の列を照らしている。
人間は自然をつくれない。
人間が一生懸命自然に近づこうとして、至ったところが、お墓かもしれない。
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-06 23:30 | ふでこにあ

001:春 (ふでこ)

ちいさくて黄色いはなが咲いている見知らぬ犬がかけよってくる春
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-05 18:35 | 題詠ブログ

耳鳴りを聴きわけている金だらい

今日はちゃんこ鍋屋で会社の新年会があった(今ごろ)。
みんな揃ってでの宴会は苦手だ。
二次会のカラオケやデザートにも誘われず、そのまま帰る
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-05 00:45 | ふでこにあ

私の初めのとこがまだ赤い

仕返しを思いついたら眠くなる午前二時だよみんな寝ている
[PR]
by fudekodeko | 2010-02-03 23:48 | ふでこにあ