今日のこと
by fudekodeko
カテゴリ
全体
ふでこにあ
題詠ブログ
未分類
以前の記事
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ピストルが埋め込まれてるバラの園

踏みはずしたくて選ぶ長い橋

川の峰のぼる溺れているひるま

のみこんでまた吐くときは明日

右腕はすでに川面に呑まれてる

なお遠く曲がっていくよ泥の河

        点鐘散歩会 アクアライナーに乗って
[PR]
# by fudekodeko | 2010-05-10 22:49 | ふでこにあ

猫の鈴ほどの小雨がふりだした

まちがいと気づいてもなお青蛙

厭な顔しつつ働く板ガラス

作法ではわり箸よりも深い森

今日もまた豆腐の上に並ぶ日々

信じたり忘れたりして火が消える

匂うもの踏んだ 行列できている

仕打ちから仕返し引いて恩が売れ

つつじまでおもったよりもおおい雲

かみくずのやったことでしょ紙を裂く

足の裏からはいってみたい神の家

石の上まだ轢かれてはない蛙

命日の足跡は犬のものである

かたかたとかたかたとなるいのちの日
[PR]
# by fudekodeko | 2010-05-06 23:36 | ふでこにあ

017:最近

望遠鏡の中を行ったり来たりして最近空は鰯にさんま
[PR]
# by fudekodeko | 2010-04-18 01:15 | 題詠ブログ

016:館

網膜のなかで博物館は燃え製氷室にとじこもってる
[PR]
# by fudekodeko | 2010-04-18 00:54 | 題詠ブログ

鉛吐くするする虹になっていく

腕組してじっとかたまっていました。
脇の下にある贅肉をつかんだり戻したりしながら。

ああ、句はひとつのことだけで出来ているわけではないのだ・・・
  
 字に書いて絵にかいてみるおばけ
[PR]
# by fudekodeko | 2010-04-13 20:47 | ふでこにあ

ひっぱってみたい空からたれる紐

今日は散歩会、山科の毘沙門堂門跡を散策。
桜が見事でした。
桜の句をたくさんつくる日なのだ。
でもわからない、桜って何なんだ。
まるでなぞなぞ。
まるで、怪物、狂った人。
野放しの不可解。
もしくは何も感じない。ノーコメント・・・。

こんな花さく国にすむわたしたち
[PR]
# by fudekodeko | 2010-04-07 23:39 | ふでこにあ

君の眼をかえしに来たよこれが春

産休で休んでいる人が、生まれた子供を抱いて会社に来た。
まだ生まれて40日ぐらいしか経っていない。
毛のないサルだ。小さくて可愛い。
指なんかぷにょぷにょしていてうらやましいくらいだ。
別の人生の先輩が「まだ眼は見えていないね」と言う。
こんなに目、ぱっちり開いてるじゃないか。と思う。
と言う事は、これは人間のミニチュアのようだけど、
本当は人なんかと違うまったく別の物なのかと思う。

私はあつかましくも、思った。
私の中にもこの奇妙な生命体があって、
そうして、とりあえずおばさんの着ぐるみを着たりして、
世界に滞在しているところなのだ、と。
[PR]
# by fudekodeko | 2010-04-02 00:31 | ふでこにあ

なにしてもいけない春が染みている

ちょっと具合の悪いことがあると
あっ、天罰か・・・とすぐに自分を咎める癖がある。
今日などは、本屋でまるまる盗み読みをしてしまった。
それも、読んでることなど知られたくない類の本。
「幸せ体質なりますか?」とか「できる人の10の習慣」とか。
どうぞ何もありませんように・・・・。
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-30 23:44 | ふでこにあ

015:ガール

ピンクなのたくさんがいいガール泣く砂糖降りますドーナツショップ
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-25 19:18 | 題詠ブログ

014:接

だけなのよちょっと火花を見みたかった接触したがる電線コード
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-25 19:16 | 題詠ブログ

012:穏

おすましの椀にあさりの殻がある穏やかなもののみほされた跡
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-25 19:12 | 題詠ブログ

013:元気

手を振ってしっぽをふって旗ふって元気なものからわたしは逃げる
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-25 19:12 | 題詠ブログ

いつまでも同じ首輪をしているね

だいたい犬の気持ち(気持ちなんかあるのか)を
人の言葉で言い換えようとすること自体がアブノーマルなことだ。
犬の着ぐるみの中にすっぽり入って、生きていくことはできるのかしら。
そうやって道端で野良もどきに暮せても、
たまに帰ってきて、テレビとか観るんだろうな。
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-17 23:51 | ふでこにあ

おこるとは思わぬことがおきている

ふちがみとふなとを初めて聞いたのはこの曲でした。

    「私に起こると思わなかったこと」

ものすごく悪い人を 好きになった
ものすごく その人を好きになった
たまらなく胸を焦がして
ものすごく悲しい思いをして
眠れない夜も過して
長い間かけて忘れたその人は あとで
わたしのことを 探してたらしい       作詞 渕上純子

この歌には一番も二番もなくて、このフレーズが繰り返される。
確かに、恋愛の絶頂と地獄とその後日談、すべてが言い尽くされている
不思議な歌詞。
二番三番と、つらつら繋いで間延びさせるようなことはしない。
ふちふなの曲は単純で直球だ。
どうして、そんなに真っ直ぐでいられるのかというと、
唄に対して常に誠実で正しくあろうとしているからだと思う。
唄が持つ力を絶対的に信じていて、その信念が共に居る私達を、
一歩未来に連れていってくれる。
彼らは懐かしい唄や、よく知っている唄を歌ってくれる。
そうして人は、どうしてこんなにも唄が好きなのかを教えてくれるのだ。

渕上さんがつくる不思議で忘れられない唄たち。
愛してやまない彼らにまた逢えます。
  3月22日午後7時 
  クロスロードカフェ http://www.crossroadcafe.jp/
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-15 22:50 | ふでこにあ

011:青

手を染めて落ちくる空をささえようやっとひとりで来た青い道
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-15 16:03 | 題詠ブログ

ひとりづついなくなるなら春だろう

ひと冬、同じカーディガンを着て過ごした。
アンゴラのカーディガンはフェルト状に塊り、袖口は毛玉だらけだ。
兎一匹を雑巾のようにこき使ったみたいで、かわいそうなことをしたと思う。
柔らかくて暖かで優しかった。
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-13 00:39 | ふでこにあ

010:かけら

わたくしを待っている間に降り積もるかけらを払って立ち上がるひと
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-12 23:29 | 題詠ブログ

009:菜

乗り越したことを誰も気づかない菜の花だけを信じていよう
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-08 22:56 | 題詠ブログ

うつぶせているから上につもってね

念願の半熟カステラを食べた。
カステラが全部焼けてなくて、真ん中にとろっとしたところが残ってる。
もちろんとてもおいしい。だが、なにか腑に落ちない。
甘い玉子焼きみたいだ。甘い玉子焼きはおいしいに決まってる。
でも、これはカステラ・・・・
この川柳はとてもおもしろいけど、「なか八」か・・・って感じ。
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-08 22:20 | ふでこにあ

噛んでから紙につつんでから捨てる

カレーが何日も続いたら最後は焼きかれーにする。
残った腑抜けかれーとご飯を混ぜてフライパンで焼く。
だんだんお好み焼きのように裏表ができて表面がこんがりしていいにおいがしてくる。
密かな好物かも。

それから、食べ終わった皿とスプンを洗って、最後に流し台の上をふきんで拭いた。
ら、おかしな感じがした。食器を洗うことと、流し台をふくことは、ちょっと違う。
食器を洗うとき、皿は「持って」いるが、何かに「触れて」はいない。
流し台をを拭く作業は、何か(流し台)に触れている。
食器を洗うのは、空中の作業、どこか流動的であり、
流し台を拭くことは固定的な何かを、維持する作業。
私はものを美しい状態で「保存する」、「整頓する」作業が苦手だ。
固定されている、=いつまでも、いつもある、ということに、懐疑的なのです。
ごめんなさい、皿洗いしかできなくて。
[PR]
# by fudekodeko | 2010-03-05 23:56 | ふでこにあ