今日のこと
by fudekodeko


<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

真ん中に立っていよう待つふりして


  
 水中花出歩いている傘さして  
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-30 23:37

花やつで靴隠したまま雨になる


 片われの目の病んでいる通り雨日差しはまぶたに封じたままで
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-29 01:08

愛されに行くひと取り囲まれてる


  薬指心臓近いとおどされる
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-28 02:24

人生は西瓜ジュースさ甘くない


 厚顔の保てる水に種浮かせ賢い猿は熟するを待つ
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-27 01:26

ほおずきはいかずち丸呑み口つぐむ


   「こめかみを貫き走る高原列車」

 
 句は増殖するらしい、一晩すぎると、

   
  こめかみを貫いていく列車あり車窓は仮想脱線もあり

 

 
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-26 01:09

まなざしを置き去りにして夜が閉じる

d0146447_224347.jpg

藍本駅午後10時。麗し蛍ツアーの帰り道。
どこからともなく、列車遅れの構内アナウンスが聞こえてきた。
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-25 00:00

心臓はワルツを踊る誰とでも


 みなさま、句会お疲れさまでした。
今日は体当たり型の句が続発して、気づかぬうちにぐったりしていました。
詩のボクシングを観たことがあります。川柳は格闘技でもありますね。

  みちみちに自分を置いて帰り道
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-24 00:36

夏至の猫ぐみの木見張って朝になる


 あたらしい人の名作業靴に書く祈るみたいにひざまずいて
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-23 00:55

草むらに耳落としたかラヂオ鳴る


 藪の中むかしの音する浪花節
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-22 00:13

ゴム段のきのう水平線を超え


  縁台のさらし者にはとげ生える
[PR]
by fudekodeko | 2008-06-21 00:12